投稿一覧 PR

【Syncbot】シンクボット用連動スクリプトの使い方

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

SyncscriptをSYNCPLAYERで読み込む

Syncbot用スクリプトである「.syncscript」ファイルをSYNCPLAYERで読み込み再生する方法を紹介します。
SYNCPLAYERを開き連動対象の動画を読み込み、Playボタンを押し再生ウィンドウに移動します。
動画の再生を止め「Advance」ボタンを押します。
表示されたタブに「.syncscript」をドラック&ドロップします。
リストに表示&シークバー上にヒートマップが表示されていれば成功です。

※「Advance」タブでは、スクリプトのアクティブの切り替え、Deleteなどの管理が行えます(AI生成のスクリプトなど複数スクリプトがある場合)

その他の読み込み方法

・追加した動画上に動画と同じ名前のsyncscriptをD&Dすることで読み込むことが出来ます。
※すでに読み込まれているスクリプトがある場合は「Advance」タブで設定を行ってください。

・読み込む動画と同じフォルダに動画と同じ名前のsyncscriptがある場合読み込みを行ったときに自動で紐付けされます。
※こちらもすでに読み込まれているスクリプトがある場合は「Advance」タブで設定を行ってください。

注意・読み込みが行われない場合

syncscriptが読み込まれない場合SYNCPLAYERのバージョンが適していない可能性があります。SYNCPLAYERのバージョンが低い場合は設定(歯車マーク)からアップデートを行ってください。

アップデート項目が見つからない場合Syncbotカスタマーサービスに連絡することで最新版のインストーラーを受け取ることが出来ます。公式サイトまたはディスコードサーバーから連絡できます。

Syncbotの20$OFFクーポンをいただきました!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

Syncbot用連動ファイル一覧

https://rendokujira.com/tag/syncbot/

関連記事